【雨漏り】ピートの雨漏り対策

yjimagejvs8osyr

ホンダのビートはスポーティーな2シーター、オープンタイプの人気車です。

オープンタイプはいつの時代でも、ファンが絶えない車です。
横に彼女を乗せてドライブすると、まるで映画のワンシーンのようで、人気があるのもわかります。

このビートですが、やはりオープンタイプの車の泣き所である雨漏りの問題があるようです。
特に年数が経ってくると、こうした問題が目立ってきます。

雨漏りと言っても天井の大きな穴から雨が吹き込んでくる…なんてことは普通ありません。

オープンカーの雨漏りは幌に穴が開いていたりするケースは非常に少なく、ガラスと
ウェザーストリップの隙間など、ちょうど狭間になるところから雨が染み込んでくるパターンが
多いのです。

こうした部分がオープンカーの泣き所と言えます。
ここに雨漏り対策を施すことが一番ですが、車の年数が上がるとちょっとしたバランスの崩れでも、雨漏りの問題が出てきます。
購入直後から、雨漏りがするというケースもあるようなので、購入の時点で、しっかりと
確認しておくことが大切です。

もし、雨漏りを発見したら、早めに購入店に連絡をして修繕を依頼しましょう。
たいていは、雨漏りがする部位の部品の交換などで、かなり改善されるものです。

t4