【雨漏り】雨漏りの修理費用が高くなるケース

yjimage5

雨漏りが起きた場合、放置しているとより悪化する可能性が高いです。
雨漏りにより家財道具への被害も深刻になることもありえます。

ですから、雨漏りに気づいた時点で、早めに直すことを考えましょう。

気になるのは修理のための費用ですが、これは雨漏りの原因や修理箇所により異なります。
瓦やスレートのズレや割れといった一部分に問題がある場合、その部分の瓦やスレートを
取り換えて、漆喰やコーキング剤で補修すれば大丈夫でしょう。
その場合、修理費用は比較的安くで済むはずです。

一方、家を建ててから、かなりの年月が経過していて、経年劣化が激しい場合、一部分の修理では
済まないケースもあります。
そうなると屋根の吹き替えなど、大規模な修繕が必要になると思います。

当然、修理費用は高額になることを避けられません。
家の修繕のうち、屋根の修繕は高額になりがちなものの一つです。

いざという時に困らないように、屋根の修繕を見込んで資金を貯めておくようにしましょう。

もし、新築で家を購入している場合で10年経っていないなら、瑕疵担保の期間内ということで
無料で修理してもらえるかもしれません。
一度、購入した業者に問い合わせをしてみると良いでしょう。

t4