【火災保険】火災保険の基本的な選び方

yjimage9

火災保険に加入する場合、どうすれば良いのでしょうか?
ここでは、その基本的な選び方について説明します。

まず、火災保険は保険会社にとっては商品だという当たり前のことを十分に自覚しましょう。
商売である以上、保険会社は自分たちが儲かる保険商品を販売したいと思うはずです。

ですから、売り手側の保険担当者が勧めるものを疑いなく契約することはやめましょう。
良い保険というのは、普遍的に誰にでも良いものではありません。

加入者の希望は一人一人違うはずですから、それぞれの希望に合っている保険が良い保険と
なります。
そうした理想的な保険を見つけるためにも、一つ一つ自分の頭で考えてみることが大切です。

「本当に保障をつけるべきなのか?」
「保障をつけるなら、金額的にどれぐらいの保障が必要なのか?」
「必要な保障と不必要な保障の選別」
「地震保険をつけるか、つけないか?」
「同じ条件で保険料を安くする方法はないか(例えば、一括払いなど)?」

こうした点を考えてみることで、自分に合った保険を選べるようになります。
自分の頭で考えることは面倒に感じるかもしれませんが、それをしないと保険のセールスマンの
言いなりになってしまうので注意したいものです。

t4