【火災保険・地震保険】火災保険と地震保険のセットについて

icon111

火災保険に加入する際、悩むのが地震保険の加入です。

通常、地震保険は火災保険とセットで加入する形となります。
地震で起きた火災の場合、火災保険ではカバーできません。

ですから、地震保険に入っておくほうが良いわけです。

特に、最近は、全国的に地震が頻発している印象があり、地価の活動が活発化していると
思われます。
火山の噴火活動が激しくなっているのもその一環でしょう。

こうした状況なので、多くの人が地震に対する心配を持っています。
特に周期的に考えると、そろそろ地震が起きると言われている地域がたくさんあります。

その中には首都である東京を中心とする首都直下型地震、広範囲に影響が及ぶと考えられる
南海地震などがあります。
九州の地震や東日本大震災にしても、住んでいる人にとっては「まさか…」という感じだったはず。
予期せぬときに起こるのが地震の本質かもしれません。

保険というものは、そもそも転ばぬ先の杖という性格のもの。
ですから、地震保険にも加入しておくと安心でしょう。

ただ、問題となるのが保険料です。
通常の火災保険だけの場合と比べると、地震保険をセットにすると、その保険料が跳ね上がります。
この保険料の高さがネックとなります。

ですが、背に腹は代えられぬもの。
いざ、地震が起きてからアタフタしないように前向きに加入を検討してみましょう。

t4