【リフォーム】リフォームで耐震性を向上!リフォーム減税も受けられる?

bs14_141

地震による被害が増えている日本列島。
次に大きな地震が起きる可能性があるのはどこなのか、不安に思っている方も多いでしょう。

一瞬にして家屋を破壊する力がある地震。
押しつぶされると命の危険もあります。

そうしたことから住宅に対して耐震補強したいと考えているかもいると思います。

リフォームは使い勝手を良くするという目的もありますが、耐震性の向上のようにより
重大な目的で行うこともあります。

こうした耐震性を向上させる対策に対しては税金面でも優遇措置があります。

いわゆるリフォーム減税と呼ばれているものがそれです。
投資型減税の場合、耐震リフォームで25万円までの控除があります。
同じ制度でバリアフリーのためのリフォームは20万円までの控除があります。

もし、耐震対策としてのリフォームとバリアフリーのためのリフォームを共に行うなら、
両方の控除を併用することも可能です。

自分の住む住宅の耐震性を上げて、より安全に暮らせると同時に節税が出来るわけですから、
まさに一石二鳥ということになります。

地震に対する不安がある方は、こうした制度を活用してリフォームをすると良いと思います。
控除の制度は活用できるときに利用しないと、廃止されてしまう可能性があることも心に
とどめておきましょう。

t4